平成24年度税制改正

試験研究をした時の法人税の額数の特別控除

試験・研究をした時の法人税の額数に関する特別控除に関して、試験研究費用の増加額などに対する税額控除の制度(下記2)の適用が2年延長されます。

=制度の概要=

1.試験研究費用の総額に関する税額控除制度など
42

2.試験研究費用の増加額数などに関する税額控除制度
(1)試験研究費用の増加額数に関する税額控除
43

≪計算式≫ 試験研究費用の増加額数X0.05

 
 
 
(2)平均売上金額の1割を超過する試験研究費用の額数に関する税額控除
44

≪計算式≫ 税率控除割合X(試験研究費用‐平均売上金額X0.1)

*(試験研究費用の割合‐10パーセント)X0.2=税額控除の割合

関連記事

  1. 益税の縮小のための簡易課税制度の見直し
  2. 地球温暖化の対策のための税金
  3. 山林に対する相続税の納税猶予制度
  4. 中小法人の交際費課税の特例
  5. 沖縄の振興に関連した税制改正‐観光地形成促進地域の特定民間観光関…
  6. その他租税特別措置に関する廃止・縮減事項
  7. 大法人の交際費課税の見直し
  8. 法人の一般の土地譲渡益に対する追加課税制度に対する新措置の創設
PAGE TOP