平成25年度税制改正

領収書に関する印紙税の免税点の引き上げ・不動産譲渡契約書などに関する任市税率の特例の拡充

  • 建設工事請負契約書・不動産譲渡契約書に関する印紙税率の特例の措置に関して、その適用期間が5年延長されて、2014年4月1日から書かれる文書に関して、軽減割合・適用範囲の拡充が行われます。
  • 2014年4月1日から書かれる領収書に関する印紙税の免税点が、現在の30,000円から50,000円未満に引き上げられます。
  • 関連記事

    1. 研究開発税制が拡充
    2. 環境関連投資促進制度を拡充
    3. 税率構造の再検討と相続税の基礎控除の引き下げなど
    4. 各種課税標準の特例措置の設置
    5. 居住用財産に関する様々な特例の適用創設・延長
    6. 2013年度の税制改正(内国税関係)に基づいた増減収見込額数
    7. リニア新幹線の建設支援、用地取得税が非課税に
    8. 不動産譲渡に関する特例に新措置を創設
    PAGE TOP