平成25年度税制改正

領収書に関する印紙税の免税点の引き上げ・不動産譲渡契約書などに関する任市税率の特例の拡充

  • 建設工事請負契約書・不動産譲渡契約書に関する印紙税率の特例の措置に関して、その適用期間が5年延長されて、2014年4月1日から書かれる文書に関して、軽減割合・適用範囲の拡充が行われます。
  • 2014年4月1日から書かれる領収書に関する印紙税の免税点が、現在の30,000円から50,000円未満に引き上げられます。
  • 関連記事

    1. 不動産譲渡に関する特例に新措置を創設
    2. リニア新幹線の建設支援、用地取得税が非課税に
    3. 事業承継税制の再検討
    4. 廃止される租税特別措置など
    5. その他の固定資産税・都市計画税に関する新措置
    6. その他廃止される都市計画税・固定資産税の措置
    7. 一時金に対する相続税の非課税対象の拡大
    8. 所得税に対する最高税率の再検討
    PAGE TOP