個人所得課税

土地の売買などに関する登録免許税の軽減税率の据置き

土地を売買することで、土地所有権の信託の登記や所有権の移転登記の登録免許税に関する軽減税率を、2年の間据え置くことになりました。
登記の種類 本則 特例
(~2009.3.31) (~2010.3.31) (~2011.3.31) (~2012.3.31) (~2013.3.31)
土地の売買による
所有権の移転
2.0% →改正前→ 1.0% 1.3% 1.5%    
→改正後→ 1.0% 1.0% 1.0% 1.3% 1.5%
土地の所有権の
信託
0.4% →改正前→ 0.2% 0.25% 0.3%    
→改正後→ 0.2% 0.2% 0.2% 0.25% 0.3%
住宅用の家屋の売買などに関する登録免許税の軽減措置は、その適用期限が2年間延長されました。

関連記事

  1. リゾート会員権売却損失、所得控除から除外に
  2. 国民健康封建に対する税制改正
  3. 中小企業などの欠損金の繰り戻し還付制度
  4. 中小企業などに対する軽減税率を引き下げることに
  5. その他の改正内容
  6. 事業承継制度 (1)相続税の納税猶予
  7. 住宅ローンの減税の延長と拡充
  8. 地方公務員共済、国家公務員共済、私立学校教職員共済への新措置
PAGE TOP