平成21年度税制改正

中小企業などに対する軽減税率を引き下げることに

2009年4月1日~2011年3月31日までの期間内に終わる中小企業のそれぞれの事業年度の所得の額数の中で、年8,000,000円以下である額数に関する法人税の軽減税率が18パーセント(現在22パーセント)に引き下げるようになりました。

007

関連記事

  1. 所得拡大促進税制
  2. 既存建築物に対する耐震改修投資を促すための税制措置
  3. 法人税率の引き下げ
  4. その他の租税特別措置など
  5. サービス業・商業・農林水産業を経営する中小企業者等の支援措置
  6. 民間設備投資額の減税率を拡大
  7. 経営改革の後押し…収益力の向上が目標
  8. 大法人の交際費課税の見直し
PAGE TOP