平成21年度税制改正

中小企業などの欠損金の繰り戻し還付制度

2009年2月1日から終わる中小企業などの事業年度に発生した欠損金の額数について、欠損金の繰戻による還付の制度が利用できるようになりました。

欠損金の繰戻し還付制度

前の事業年度は黒字を出していた法人が、経営の悪化などで今年の事業年度に赤字を出した時、昨年に納めた法人税の還付が受けられる制度をいいます。

その仕組みは、大概下記のようになっています。
008

関連記事

  1. 住宅ローンの減税の延長と拡充
  2. 研究開発税制が拡充
  3. その他租税特別措置に関する廃止・縮減事項
  4. 「ひとりオーナー会社課税制度」を廃止
  5. 復興支援を目的とする税制上の措置
  6. 欠損金の繰越控除制度の再検討
  7. 国際戦略総合特別区域での特別控除制度の適用延長
  8. 土地の売買などに関する登録免許税の軽減税率の据置き
PAGE TOP