個人所得課税

2009年・2010年に取得した不動産の長期譲渡所得の1千万円特別控除制度

法人や個人が2009年、2010年に取得した不動産を譲渡(その所有期間が5年を超えた資産に限られる)した時に、その譲渡益から1千万円の控除ができる制度です。

003

関連記事

  1. その他の個人税に関する新設事項
  2. 基金の負担金などに対する必要経費算入特例の範囲の見直し
  3. その他の個人所得に関する税制改正
  4. 金融所得課税の一体化と日本版ISAの創設を拡充
  5. 環境対応自動車に対する税金の軽減
  6. 所得税の予定納税制に新措置の創設
  7. 所得税に対する最高税率の再検討
  8. リゾート会員権売却損失、所得控除から除外に
PAGE TOP