その他の税制

2010年度の税制改正(内国税関係)に基づいた増減収見込額数

*単位:億円

改正事項
平年度
初年度
≪1≫個人所得課税
1.諸控除の再検討
(1)年少扶養親族に関する扶養控除の廃止
(2)特定扶養親族に関する扶養控除の再検討
2.証券金融税制
(1)少額上場株式などに関する配当所得などの非課税措置の創設
(2)生命保険料控除の改組
3.その他
 
 
5185
957
 
▲198
▲364
▲269
 
 
818

 


▲12
個人所得課税の合計
5311
806
≪2≫法人課税
(1)資本に関わる取引などに対する税制
(2)特殊支配同族会社の業務主宰役員給与の損金不算入の廃止
(3)その他
 
18
▲672
▲230
 

▲672
▲135
法人課税の合計
▲884
▲807
≪3≫資産課税
(1)定期金に関わる権利の評価の方法の再検討
(2)相続税の障害者控除の再検討
 
23
▲24
 

▲8
資産課税の合計
▲1
▲8
≪4≫消費課税
(1)自動車重量税の再検討
(2)たばこ税
(3)その他
 
▲1656
1232
36
 
▲1656
525
17
消費課税の合計
▲388
▲1114
≪5≫市民公益税制(寄附税制)
所得税の寄付金控除の適用下限額数の引き下げ
 
▲3
 
▲3
≪6≫租税特別措置の縮減・廃止
租税特別措置の縮減・廃止
 
996
 
744
一般会計分計
5031
▲382

関連記事

  1. 更正の請求期間を延長
  2. 認定NPO法人制度の再検討
  3. 国税不服申立制度の再検討
  4. 処分の理由附記
  5. 復興支援を目的とする消費課税に新措置を創設
  6. 租税罰則の再検討
  7. 消費税の仕入れ税額控除に対する「95%ルール」の再検討
  8. 2012年度の税制改正(内国税関係)に基づいた増減収見込額数
PAGE TOP