平成21年度税制改正

資産生産性向上促進税制

2011年3月31日までの期間内に取得などを行う自社の省エネ性能の優れた家庭製品などを生産する設備や、資産の生産性の向上を促進する設備に関して、その事業用で使用した事業年度に、その全ての取得価額が償却できる制度です。

→活用の例え:資産の生産性を高める設備など
006

関連記事

  1. 貸倒引当金制度の再検討
  2. 財政力の弱い自治体への地方法人税の再分配の見直し
  3. 地方税に対する租税特別措置の延長・拡充事項
  4. 環境関連投資促進制度を拡充
  5. 「ひとりオーナー会社課税制度」を廃止
  6. 雇用促進税制の設定
  7. 公益法人などの収益事業に対する課税の再検討
  8. 大法人の交際費課税の見直し
PAGE TOP