平成26年度税制改正(自公税制改正大綱)

法人住民税法人税割税率の改正

法人住民税法人税割の税率が下記のようになり、2014年10月1日から始まる事業年度から適用されます。
道府県民税法人税割:[標準税率]5.0パーセント[制限税率]6.0パーセント→[標準税率]3.2パーセント[制限税率]4.2パーセント
市町村民税法人税割[標準税率]12.3パーセント[制限税率]14.7パーセント→[標準税率]9.7パーセント[制限税率]12.1パーセント

関連記事

  1. 特定資産の買換えの場合の課税特例に対する見直し
  2. 個人の債務に関する経済的利益の所得額数計算の見直し
  3. 中小企業などに対する軽減税率を引き下げることに
  4. 資本に関わる取引などに対する税制の再検討
  5. 研究開発税制が拡充
  6. 公認会計士に関する資格付与の再検討
  7. 復興支援を目的とする税制上の措置
  8. 民間投資と消費の拡大
PAGE TOP