平成26年度税制改正(自公税制改正大綱)

地震防災対策用の償却資産の課税標準特別措置の適用期間延長

地震防災対策用として使用する償却資産の固定資産税の課税標準特例措置に対して、東南海・南海地震防災対策推進地域の代わりに南海トラフ地震防災対策推進地域を対象地域に含まれ、その適用の期限が3年に引き延びられます。

関連記事

  1. 農地に関する新措置の創設
  2. 地方税の自動車取得税に関する消費税の再検討
  3. 換価の猶予の特例の創設
  4. 支払調書に対する見直し
  5. 各種公益事業用の資産の税金に関する新措置の創設
  6. 山林に対する相続税の納税猶予制度
  7. 大法人の交際費課税の見直し
  8. 農地保有を合理化する農地の譲渡に対する特別控除の見直し
PAGE TOP