個人所得課税

子供・子育て支援法の裁定による新措置の創設

子ども・子育て支援法などの施行がされることにつれ、下記の措置が設けられます。
(1)幼保連携型認定こども園を設置する学校法人・社会福祉法人への寄附金に対し、幼稚園・保育所への寄附金と同様に、特定公益増進法人・指定寄附金に対する寄附金の対象に含まれます。
(2)幼保連携型認定こども園における教育・保育に対する助成を目的とする特定公益信託に対し、認定特定公益信託になる認定の対象に含まれます。

関連記事

  1. 地方税の軽自動車税に関する消費税の再検討
  2. 東日本大震災に関する財産損失の特例の新設
  3. 所得拡大促進税制の条件の緩和
  4. 準備金の取り崩し方法の見直し
  5. 関税に対する変更事項
  6. 公害防止用設備の固定資産税の課税標準措置の適用期間が延長
  7. 予防接種法の健康被害救済給付に対して新措置の創設
  8. 基金の負担金などに対する必要経費算入特例の範囲の見直し
PAGE TOP