平成26年度税制改正(自公税制改正大綱)

特定民間再開発事業の施行区域の範囲に新措置創設

既成市街地など内の土地などの中高層耐火建築物の建設のための買換える時の譲渡所得課税の特例などの適用ができる特定民間再開発事業の施行区域の範囲に対し、下記の措置が設けられます。
(1)都市再生特別措置法の認定区域整備事業計画の区域が含まれます。
(2)都市計画法の地区計画の区域と、都市再生特別措置法の認定整備事業計画の区域が除かれます。

関連記事

  1. 納税猶予の申請に関する補正手続など
  2. 財形住宅貯蓄に対する非課税制度の見直し
  3. 医業継続に関する相続税・贈与税の納税猶予などの創設
  4. 収用で得た代替資産に対する課税特例に新措置創設
  5. 定期金に関わる権利の評価方法などの再検討
  6. 沖縄の振興に関連した税制改正‐観光地形成促進地域の特定民間観光関…
  7. 外国人旅行客、消費税の免除対象を拡大
  8. 事業所税に関する措置の延長・廃止
PAGE TOP