平成26年度税制改正(自公税制改正大綱)

マンション建て替えの促進に関する法律改正に伴う新措置の創設

マンション建替えの円滑化等に関する法律が改正されることにつれ、認定建替事業・認定建物敷地売却で、施行者が得る区分所有権等に関する不動産取得税に対し、非課税にする措置が2年間に限り設けられ、マンション敷地売却組合の収益事業以外の事業に関する事業所税に対しては、非課税にする措置が設けられます。

関連記事

  1. 沖縄の振興に関連した税制改正‐その他の見直し・拡充
  2. 母子及び寡婦福祉法の改正による免税・新措置の創設
  3. 国際戦略総合特別区域での特別控除制度の適用延長
  4. 東日本大震災に関する財産損失の特例の新設
  5. その他の租税特別措置など
  6. 事業承継制度 (1)相続税の納税猶予
  7. 特定民間住宅地造成事業の為の土地譲渡に対する特別控除の見直し
  8. 地方税の自動車税に関する消費税の再検討
PAGE TOP