平成26年度税制改正(自公税制改正大綱)

マンション建て替えの促進に関する法律改正に伴う新措置の創設

マンション建替えの円滑化等に関する法律が改正されることにつれ、認定建替事業・認定建物敷地売却で、施行者が得る区分所有権等に関する不動産取得税に対し、非課税にする措置が2年間に限り設けられ、マンション敷地売却組合の収益事業以外の事業に関する事業所税に対しては、非課税にする措置が設けられます。

関連記事

  1. 地方税に対する租税特別措置の延長・拡充事項
  2. 法人の一般の土地譲渡益に対する追加課税制度に対する新措置の創設
  3. 事業所税に関する措置の延長・廃止
  4. 領収書に関する印紙税の免税点の引き上げ・不動産譲渡契約書などに関…
  5. 国内航空機や空港に関する新措置の延長
  6. 給与所得控除の再検討
  7. 関税に対する変更事項
  8. 既存建築物に対する耐震改修投資を促すための税制措置
PAGE TOP