その他の税制

たばこ税などの税率の引き上げ

たばこ税に関しては、国民健康の観点を明らかにして、2010年度に1千本当たり3,500円(国税と地方税の占める比率は各5割)の税率が引き上げられます。
*2010年10月1日からの適用事項となります。

=改正前=

ひと箱3百円の時:消費税14.28円/国税87.44/地方税87.44/税抜価格110.84
→たばこ税などの税額=国税+地方税=174.88円(税負担の割合は58.3パーセント)

=改正後=

ひと箱4百円の時:消費税19.04円/国税122.44/地方税122.44/税抜価格136.08
→たばこ税などの税額=国税+地方税=244.88円(税負担の割合は61.2パーセント)

*たばこの小売書かhの場合は、メーカーからの申込に従って総務大臣から認可を受けることになっています。
*改正されてからの1箱あたりの値段は、改正の前の値段から百円(5円/本)の引き上げが行われるものと仮定したものです。

関連記事

  1. 延滞税などの再検討
  2. 小規模宅地などの相続税課税の特例の再検討
  3. 情報交換に対する国内法の整備
  4. 税務調査の手続きを分かりやすく
  5. 2013年度の税制改正(内国税関係)に基づいた増減収見込額数
  6. 自動車重量税の再検討
  7. 換価の猶予の特例の創設
  8. その他国税の消費課税に関する見直し事項
PAGE TOP