税制カテゴリー

  1. その他国際課税に関する変更事項

    ≪1≫国外の関連者との間で行われた取引に関する課税の特例、「移転価格税制」に対し、適用対象に含まれる非関連者を通じた取引の範囲に役務提供取引などが追加されます。≪2≫民間国外債などの利子を非課税にする制度に対し、平成28年1月1日までに…

  2. その他の国際課税原則の再検討事項

    ≪1≫文書化PEと本店などとの間で行われた内部取引の内容・存否の確認のための文書を記し、税務当局…

  3. PE帰属所得の計算

    PE帰属所得は、外国法人の恒久的施設(PE)が本店などから独立・分離された企業であると擬制した時に当…

  4. 総合主義から帰属主義への変更

    ≪1≫外国法人の国際課税原則の再検討外国法人への課税原則に対して、従来の「総合主義」に従う国内法…

  5. その他地方税の消費課税に関する見直し事項

    ≪1≫地方消費税に関する徴収取扱費に対して、必要とされる経過措置が設けられ、下記の再検討がされます。…

  6. その他国税の消費課税に関する見直し事項

  7. 各種租税特別措置に関する見直し

  8. 復興支援を目的とする消費課税に新措置を創設

  9. 地方税の軽自動車税に関する消費税の再検討

  10. 地方税の自動車税に関する消費税の再検討

PAGE TOP